其の八十六 「浄土(じょうど)」

ここでは、其の八十六 「浄土(じょうど)」 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「浄土(じょうど)」

○意味:
一切の煩悩(ぼんのう)やけがれを離れた、清浄(しょうじょう)な国土。仏の住む世界。特に、阿弥陀仏の住む極楽浄土。

煩悩(ぼんのう)……身心を悩まし苦しめ、煩(わずら)わせ、けがす精神作用。貪(とん……むさぼり求める心)・瞋(じん……自分の心に逆らうものを怒り恨むこと)・痴(ち……真理を悟ることができない無知)は根元的な煩悩として三毒という。

清浄(しょうじょう)…… 清らかでけがれのないこと。

(意味は、特に指示がない限り「大辞泉」より引用)

そのクリックが支えに!! →  ブログランキング



●覚え方、覚える文章:

争いを水(→さんずい)に流せば極楽浄土に往(ゆ)ける。

いを水(→さんずい)に流せば極楽
に往(ゆ)ける


※さんずい【三水】  
http://tinyurl.com/257p47

※水に流す……過去のいざこざなどを、すべてなかったことにすること。

※ごくらくじょうど【極楽浄土】……阿弥陀仏の浄土。西方十万億土のかなたにあり、広大無辺にして諸事が円満具足し、苦患(くげん)のない、この上なく安楽な世界。浄土教の理想とする仏の国で、念仏を唱えれば、阿弥陀仏の本願力によってこの浄土に往生するという。
四字熟語としても2級対象です。覚えましょう。

※「極楽浄土」といえば「行く」ではなく「往(ゆ)く」と受けます。意味は「行く」と同じですが。なお、「往」の「往(ゆ)く」という読みは表外字訓なので2級では対象外です。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syuutarou.blog90.fc2.com/tb.php/90-54e66417
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。