其の八十一 「抄本(しょうほん)」

ここでは、其の八十一 「抄本(しょうほん)」 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「抄本(しょうほん)」

○意味:
原本となる書類の一部を抜粋した文書。
 ↑
 ↓
謄本(とうほん)…… 原本の内容を全部写して作った文書。
意味は、特に指示がない限り「大辞泉」より引用)

そのクリックが支えに!! →  ブログランキング



●覚え方、覚える文章:

戸籍抄本を取るには少額の手(→てへん)数料(てすうりょう)が必要だ。

戸籍を取るには額の手(→てへん)数料(てすうりょう)が必要だ。



※てへん【手偏】 http://z.la/6j09i

※こせき【戸籍】……
各個人の家族的身分関係を明らかにするために記載される公文書。夫婦とその未婚の子で編成され、各人の氏名・生年月日、相互の続柄(つづきがら)などを記載し、本籍地の市町村に置かれる。

額……少しの金額。わずかな金額。
額……小さい単位の金額。




 6/11値上げ!ブログ不要・HP不要・メルマガ不要 たった5分の作業でいきなり稼げるぴたっとマッチアフィリエイト

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syuutarou.blog90.fc2.com/tb.php/85-a7af6cbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。