其の六十一 「吟味(ぎんみ)」

ここでは、其の六十一 「吟味(ぎんみ)」 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「吟味(ぎんみ)」

○意味: 
物事を念入りに調べること。また、念入りに調べて選ぶこと。
罪状を調べただすこと。詮議(せんぎ)
詩歌を吟じてその趣を味わうこと。

※今回の覚える文章ではの意味。

ぎんずる(じる)【吟ずる(じる)】
詩歌に節をつけてうたう。吟詠する。吟唱する。
詩歌や俳句を作る。

意味は、特に指示がない限り「大辞泉」より引用)

ブログランク参加中 →  ブログランキング



●覚え方、覚える文章:

今、口をついて出た詩をよく吟味してもらう。

をついて出た詩をよくしてもらう。

 

の意味の場合には、「吟味に吟味を重ねて……」という
表現がよく使われます。「吟味に吟味を重ねて結論を出す」というふうに。








スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syuutarou.blog90.fc2.com/tb.php/64-50f1a2ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。