其の六十 「王侯(おうこう)」

ここでは、其の六十 「王侯(おうこう)」 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「王侯(おうこう)」

○意味: 
王と諸侯。
 ↓
しょこう【諸侯】 
近世、諸大名をいう。
古代中国で、天子から封土を受け、その封土内の人民を支配していた人。
封建時代のヨーロッパで、一定の支配地と臣下をもった領主階級。
 
※「王侯貴族(おうこうきぞく)」という使い方をよくします。
 ↓
きぞく【貴族】
身分や家柄の尊い人。また、社会的な特権を世襲している上流階級に属する人。明治憲法では華族といったが、第二次大戦後消滅。
特権を持つ者や優雅な生活をする者のたとえ。

意味は特に指示がない限り「大辞泉」より引用)

ブログランク参加中 →  ブログランキング



●覚え方、覚える文章:

内田ユ矢(→裕也)という人(→にんべん)はロックの王侯貴族だ。

内田ユ矢(→裕也)という人(→にんべん)はロックの貴族だ。


※にんべん【人偏】 http://tinyurl.com/2vp78j

※内田裕也(うちだゆうや) http://tinyurl.com/yguu7s

「日本のロックの代表格=内田裕也」というイメージでの覚え方ですが、内田裕也さんに対する印象については個人差がございます。


侯」「候」を混同しないようにしましょう。

  侯」は「侯爵」「藩侯」など、原則として、えらい人の意味でしか使いません。

  「候」は「天候」「候補」「兆候」「居候(いそうろう)」など、いくつかの意味があります。



 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syuutarou.blog90.fc2.com/tb.php/63-6168602f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。