其の三十五 「苦汁(くじゅう)」

ここでは、其の三十五 「苦汁(くじゅう)」 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「苦汁(くじゅう)」

○意味: 
にがい汁。
つらい経験。
(大辞泉)

※今回の覚える文章では、の意味。
「苦汁をなめる」「苦汁を飲まされる」の形でよく使用される。


●覚え方、覚える文章:

水(→さんずい)十〔→すいとう=水筒〕で殴られて苦汁を知る(=しる→汁)。

水(→さんずい)十〔→すいとう=水筒〕で殴られて知る(=しる→汁)

※さんずい【三水】
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%9A%E3%81%84&stype=0&dtype=0

※「汁」の訓読みは「しる」です。 例:みそ汁


※「苦汁」は「にがり」とも読みます。
 ↓
【にがり】
海水から食塩を析出させたあとの残液。苦みがあり、主成分は塩化マグネシウム。豆腐の凝固剤などに使用。苦塩(にがしお)。くじゅう。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syuutarou.blog90.fc2.com/tb.php/36-0aee5cc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。