其の三十二 「中枢(ちゅうすう)」

ここでは、其の三十二 「中枢(ちゅうすう)」 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「中枢(ちゅうすう)」

○意味: 
中心となる大切なところ。重要な部分。
「中枢神経系」または「神経中枢」に同じ。
 ↓
※しんけいちゅうすう【神経中枢】 
末梢から興奮を受け、また末梢に興奮を伝える中枢神経。働きによって呼吸中枢・運動中枢・言語中枢などとよぶ。  
(大辞泉)


●覚え方、覚える文章:

神経中枢に木(き)区(く)〔=効(き)く〕薬。

神経木(き)区(く)〔=効く〕薬。


※効(き)く
効果や働きなどが現れる。期待どおりのよい結果が実現する。効き目がある。
(大辞泉)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syuutarou.blog90.fc2.com/tb.php/33-4d28747d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。