其の二十一 「消耗(しょうもう)」

ここでは、其の二十一 「消耗(しょうもう)」 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「消耗(しょうもう)」

○意味: 
1使って減らすこと。また、使って減ること。
2体力や気力を使い果たすこと。
(大辞泉)


●覚え方、覚える文章:

に(二)っき(木)(=日記→すきへん)を毛筆で書くなんて、神経が消耗してしまう。

に(二)っき(木)(=日記→すきへん)筆で書くなんて、
神経がしてしまう。



※すきへん【耒偏】
漢字の偏の一。「耕」「耗」などの「耒」の称。らいすき。
(大辞泉)

「すきへん」が、“二”という漢字と“木”という漢字の合体であるという覚え方です。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syuutarou.blog90.fc2.com/tb.php/22-0ca80503
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。