其の百四十九 「亜鉛(あえん)」

ここでは、其の百四十九 「亜鉛(あえん)」 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「亜鉛(あえん)」

○意味:
亜鉛族元素の一。単体は銀白色の金属で、湿った空気中では灰白色となる。酸にもアルカリにも溶解する。乾電池の陰極、鉄板にめっきしてトタン板として、また、真鍮(しんちゅう)や洋銀などの合金に使われる。元素記号Zn原子番号30。原子量65.39。ジンク。

(意味は、特に指示がない限り「大辞泉」より引用)


そのクリックが支えに! ブログランキング


●覚え方、覚える文章:

心ない悪人に金属亜鉛を混入される。

心ない悪人に金属を混入される。



「悪」という漢字の「心」がないのが「亜」ですね。
「心ない」とは「思慮がない、思いやりがない」といった意味です。
悪人なので「心ない」のは当然でしょうが。

「亜鉛」には食品に含まれる亜鉛と、金属亜鉛などがあり、
前者は人体に必須、後者は人体に有害です。
なので後者を食べ物などに混入されては大変です。

なお、「亜」の部首は「二(に)」、「悪」の部首は「心(こころ)」です。

また、「亜」は「亜細亜(アジア)」の意味も忘れてはいけません。
・「東亜(とうあ)」=「東アジア」
・「欧亜(おうあ)」=「ヨーロッパとアジア」 ※「欧」は3級対象の漢字
ただし、2級では「亜細亜」という当て字の読み書きは対象外でしょう。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syuutarou.blog90.fc2.com/tb.php/174-47fd5136
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。