其の百四十六 「公僕(こうぼく)」

ここでは、其の百四十六 「公僕(こうぼく)」 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「公僕(こうぼく)」

○意味:
広く公衆に奉仕(ほうし)する者。公務員のこと。

(意味は、特に指示がない限り「大辞泉」より引用)


そのクリックが支えに! ブログランキング


●覚え方、覚える文章:

国家II種イじょう(=以上)の公僕がリソ(→理想)の夫です。

国家IIじょう(=以上)のリソ(→理想)です。



「僕」という見慣れた漢字にこれほどの分解と語呂合わせが
必要か迷いましたが、一応考えついたので発表します。

カタカナの「イ」が「人偏(にんべん)」です。
旁(つくり)を、カタカナの「リ」(旁の1・2画目)と「ソ」(旁の3・4画目)、
ローマ数字の「II」(旁の5~8画目)、そして漢字の「夫」に分解しました。
この場合、ローマ数字「II」は上と下の横線がしっかり
書かれなければなりませんが、ネット上では機種依存文字のため
このブログ内ではアルファベット「I」を2つ並べて表しているので、
少しイメージしにくいかもしれませんね。

語呂合わせの文章の意図は、女性から見て、結婚するなら、
相手は安定した公務員、それも国家公務員試験2種(通称:国家II種)
以上に合格した人がいい、というものです。

国家公務員試験には、主なものとして、I種、II種、III種があり、
I種が一流大学卒業程度の学力、
II種がそれ以下の大学卒業程度の学力、
III種が高校卒業程度の学力が必要とされています。
当然、難易度が高い方が就職後の待遇が良いので、2種以上を
結婚相手の理想とする女性がいてもおかしくないでしょう。
2種でもじゅうぶん難しいそうですが。


 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syuutarou.blog90.fc2.com/tb.php/171-fd0ce1ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。