其の百三十七 「遺憾(いかん)」

ここでは、其の百三十七 「遺憾(いかん)」 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「遺憾(いかん)」

○意味:
期待したようにならず、心残りであること。残念に思うこと。また、そのさま。

(意味は、特に指示がない限り「大辞泉」より引用)


そのクリックが支えに! ブログランキング


●覚え方、覚える文章:

感電して心(→りっしんべん)停止になり、遺憾に思う。

電して心(→りっしんべん)停止になり、に思う。



「心」が立心偏(りっしんべん)、「感」が旁(つくり)の方ですね。

「感電」にはいろいろなケースがあるでしょうが、遺憾に思うような
感電による心停止は、やはり落雷でしょうか。

「遺憾」の「遺」(5級対象)を、
「違法」や「違反」の「違」と間違う人はあまりいないでしょうが、
そういう人は、
跡調査中に(落雷で)感電して……(以下同じ)」というふうに、
「遺跡」を加えて覚えてはいかがでしょうか。

ところで、「遺憾」は日本の政治家が最も便利に使う単語で、
「自分は悪くないんだけどそういう事態になったことは残念だ」と
いうニュアンスで活用するのですが、
日本だけでなく外国にも同じ表現があるみたいですね。



  
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syuutarou.blog90.fc2.com/tb.php/159-6cad94ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。