其の百三十五 「詐欺(さぎ)」

ここでは、其の百三十五 「詐欺(さぎ)」 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「詐欺(さぎ)」

○意味:
他人をだまして、金品を奪ったり損害を与えたりすること。
法律で、他人を欺(あざむ)いて錯誤(さくご)に陥(おとしい)れる行為。

今回の覚える文章ではの意味。

(意味は、特に指示がない限り「大辞泉」より引用)


そのクリックが支えに! ブログランキング


●覚え方、覚える文章:

「言ケニ(=池に)落ちた! サニーハ(=は)欠陥車だ!」と詐欺を仕掛ける。

言ケニ(=池に)落ちた! サニーハ(=は)欠陥車だ!」とを仕掛ける。



「サニー」は日産自動車のセダン車で、
日産を代表するだけでなく日本を代表する大衆車です。
と思っていたら、2004年に販売終了していたのですね。
しかしまだまだ語呂合わせに使用しても大丈夫な知名度は
保っているのではないでしょうか。

シチュエーションは、サニーを運転して、自分の不注意で池に
落ちたにも関わらず、「車に欠陥があったからだ。弁償しろ。
じゃないとマスコミに言いふらすぞ!」、と車を買った販売店に
詰め寄っている、というものです。

「欺」は3級対象の漢字ですが、少し難しいと思われるので
今回の語呂合わせに一緒に組み込んでみました。

「詐」の漢字を、言偏(ごんべん)の「言」と、カタカナの「ケ」と「ニ」から
成り立っていると考えました。「ケ」の3画目が左下ではなく真下に
降りているわけです。

「欺」の方は、まず、偏の「其」の1~3画目をカタカナの「サ」、
4・5画目をカタカナの「ニ」、6画目を音引きの「ー」、
7・8画目をカタカナの「ハ」と見なし、「サニーハ(は)」としました。
そして残った旁(つくり)は漢字の「欠」ですね。

ちなみに「欺」の部首は旁(つくり)の「欠」の方で、
「あくび」「かける」という名称です。

今回の文章では「詐欺を仕掛ける」としましたが、
「詐欺をする」という意味では「詐欺を働く」の方がよく使われる
表現です。この場合の「働く」は「悪事をする」という意味で、他に
「盗みを働く」、「不正を働く」という表現でも使用されます。

なお、「欠陥」の「陥」も2級対象の漢字です。
コチラの語呂合わせを参考にして覚えてください。


 
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syuutarou.blog90.fc2.com/tb.php/157-6fd60b05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。