其の百三十二 「渓谷(けいこく)」

ここでは、其の百三十二 「渓谷(けいこく)」 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「渓谷(けいこく)」

○意味:
山にはさまれた、川のある所。たに。たにま。

(意味は、特に指示がない限り「大辞泉」より引用)


そのクリックが支えに! ブログランキング


●覚え方、覚える文章:

二人の思い出のシーツが渓谷を流れていく。

二人思い出のシーツを流れていく。



「三水(さんずい)」をカタカナの「シ」、旁(つくり)の上の部分の
1画目を音引き「ー」、2~4画目をカタカナの「ツ」と見なし、「シーツ」と
いう言葉を導き出しました(音引きとは払う方向が逆ではありますが)。
次に、旁の下を漢字の「二」と「人」と見なし、「二人」としました。

「二人」とは「男女」のことです。「思い出のシーツ」とは、愛し合った
思い出がつまったシーツということです。そのシーツが流れていくという
のは、二人の関係が終わったことを暗示しています。二人の関係を、
普通の夫婦ではなく、不倫とか駆け落ちとかの訳ありと考えた方が
記憶の定着に役立つでしょう。
二人は山奥の山小屋で隠れるようにひっそりと暮らしていたのですが、
ついに破局の時が来てしまったのです。シーツが意図的に流されたのか、
干していたのが強風で飛んでいったのかは分かりませんが(もともと
空想の話なので分かるはずないですが)、ただただ物悲しくシーツは
渓谷を流れていくのでした。

なお、「渓」は訓読みで「たに(=谷)」と読めるのですが、2級では
対象外です。しかし、「渓」=「川がある」、谷=「川がない」の意味だと
思うのですが、どちらも「たに」と読めるのは、まぎらわしいですね。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syuutarou.blog90.fc2.com/tb.php/154-73aa6cd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。