其の百二十二 「据(す)える」

ここでは、其の百二十二 「据(す)える」 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「据(す)える」

○意味:
物を、ある場所に動かないように置く。
建造物などを設ける。
位置を定めて人を座らせる。
ある地位や任務に就かせる。
心をしっかりと居定まらせる。
厳しい視線を置きつづける。
(きゅう)をする。
捺印(なついん)する。
鳥などを止まらせる。
10 植えつける。

今回の覚える文章ではの意味。

(意味は、特に指示がない限り「大辞泉」より引用)

そのクリックが支えに!!
  ブログランキング



●覚え方、覚える文章:

(1)

居手(=きょて→キョーテー→競艇)ざんまいの夫に腹を据えかねる。

居手(=きょて→キョーテー→競艇)ざんまいの夫に腹をえかねる

(2)

居手(=きょて→キョーテー→競艇)をやめて腰を据えて仕事をしてよ

居手(=きょて→キョーテー→競艇)をやめて腰をえて仕事をしてよ。

「手」が手偏(てへん)、「居」が旁(つくり)ですね。

この「据える」には慣用句がたくさんあり、特に上の2つは
よく使われるので、今回は語呂合わせを2個用意しました。

競艇や競馬などのギャンブルが特に悪いものだとは思いませんが、
度が過ぎると悲劇につながりますからね。
今回のシチュエーションは、妻から、いつまでも働かない
夫への切実な投げかけです。
ちなみに競艇場にはよくお笑いタレントがミニライブをしに来るので
時々見に行っています。入場料を考えるとなかなかお得ですよね。

ざんまい(三昧)……あることに熱中する様。

競艇の「艇」も二級対象の漢字です。いずれ語呂合わせをエントリーします。


 

※上記2つ以外も余裕があれば覚えてください。

腹を据える ←→ 腹を据えかねる
覚悟を決める。
がまんしてこらえる。心を落ち着ける。
  ↑
  ↓
の意味で、がまんできない、心が落ち着かない、ので
「腹を据えかねる」となります。

腰を据える
腰を下げて構える。腰の重心を低くする。
落ち着いて事に当たる。腰を落ち着ける。
ある場所に落ち着く。腰を落ち着ける。

肝(きも)を据える = 腹を据える
覚悟を決める。
※第三者からの表現として、
「あの人は肝が据わっている」とよく使います。

尻(しり)を据える = 腰を据える
何かをじっくりと行うために、その場所に落ち着く。

御輿(みこし)を据える
座り込んで動かない。ゆったりと構えて動こうとしない。

目を据える
目の玉を動かさないで一点をじっと見る。

灸(きゅう)を据える
灸で治療をする。
きつく注意したり罰を加えたりしてこらしめる。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syuutarou.blog90.fc2.com/tb.php/141-b98d9d69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。