其の百二十一 「納涼(のうりょう)」

ここでは、其の百二十一 「納涼(のうりょう)」 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「納涼(のうりょう)」

○意味:
暑さを避けるため、工夫をこらして涼(すず)しさを味わうこと。すずみ。

(意味は、特に指示がない限り「大辞泉」より引用)

そのクリックが支えに!!
  ブログランキング



●覚え方、覚える文章:

納涼大会のきもだめしで、京シ(=きょうし→キョンシー)になりきる。

大会のきもだめしで、京シ(=きょうし→キョンシー)になりきる。

三水(さんずい)をカタカナの「シ」に見立てました。
旁(つくり)は漢字の「京」ですね。

「納涼大会」は、要は、夏祭りですね。
地域によって、花火があったり、神社で行われたり、
地元の企業が敷地を開放したり、また屋台についても、
焼きとうもろこしや綿菓子があったり、金魚すくいがあったりと、
内容は様々でしょうが、きもだめしのイベントが
企画されるような納涼大会もあるかと思います。
最近の子供もきもだめしは体験していますよね?

ただ、「キョンシー」は知らない子供もいるのでしょうか?
1980年代からの中国映画『霊幻道士』シリーズで
有名になった妖怪キャラクターですね。
妖怪ですが、恐いというよりはかわいい印象です。

 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syuutarou.blog90.fc2.com/tb.php/140-c09c7eca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。