其の百十八 「糾弾(きゅうだん)」

ここでは、其の百十八 「糾弾(きゅうだん)」 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「糾弾(きゅうだん)」

○意味:
罪や責任を問いただし、非難すること。

(意味は、特に指示がない限り「大辞泉」より引用)

そのクリックが支えに!!
  ブログランキング


●覚え方、覚える文章:

単なる弓(=ユーミン)のマネで4糸(=良いと)ころがない、と糾弾される。

なる弓(=ユーミン)のマネで4糸(=良いと)ころがない、とされる。

「弾」は「弓」+「単」ですね。
「糾」は偏(へん)はそのまま漢字の「糸」、
そして旁(つくり)はアラビア数字の「4」に見えますよね?

「弾」は4級対象でさほど難しい漢字ではないですが、
念のためこのセットで確実に覚えましょう。

「ユーミン」とはもちろん松任谷由実(荒井由実)さんのことです。
シチュエーションは、新人のシンガーソングライターが
自作の曲を音楽プロデューサーに聴いてもらったのですが、
詞や曲がユーミンのマネで全然ダメ、
非難されたというものです。
「糾弾」という表現はオーバーかもしれませんが。

ということで、この語呂合わせに清水ミチコさんによる
ユーミンのモノマネは関係ありません

(ユーミン自身は否定的という話もありますが)。

音楽では、 専門的なことは私には分かりませんが、よく「パクリ」が問題に
なりますね。そして音楽はパターンが限られているのだから似た曲が
あっても仕方ないという反論も。いずれにしてもゼロから作ることは
できないので、最終的には創作者の心の問題としか言えないでしょうね。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syuutarou.blog90.fc2.com/tb.php/135-fe1de093
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。