其の百十三 「償(つぐな)う」

ここでは、其の百十三 「償(つぐな)う」 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「償(つぐな)う」

○意味:
金品を出して、負債(ふさい)や相手に与えた損失(そんしつ)の補(おぎな)いをする。弁償(べんしょう)する。
犯(おか)した罪などに対して、金品や行為でうめ合わせをする。

今回の覚える文章ではの意味。

(意味は、特に指示がない限り「大辞泉」より引用)

そのクリックが支えに!!
  ブログランキング



●覚え方、覚える文章:

ヒット(→ひと=にんべん)賞で過去を償う歌手。


ヒット(→ひと=にんべん)賞で過去を歌手。

シチュエーションは、かつて過(あやま)ちを犯(おか)してしまった
歌手が、ヒット賞を獲れるくらいの曲を作って再起した、
再起したことでファンに対してつぐないができた、というものです。
ヒット「賞」を獲らなくても、多くの人に認められるだけで充分でしょうが、
語呂合わせ上必要なのでご理解ください。

芸能人や著名人、スポーツ選手の世界には多くの誘惑があるようで、
また、誘惑に頼りたくなるようなプレッシャーがあるらしく、
悲しいかな、数年おきに麻薬、覚せい剤などの薬物で逮捕者が出ています。
中でも歌手は、その存在が身近であるがゆえに、裏切られたという思いが
強くなり、私たちは大きなショックを受けてしまいます。
かなり前なら井上陽水さん、少し前なら槇原敬之さん、
最近ではジョン・健・ヌッツォさん……。
小室哲哉さんの場合は詐欺罪ですが、同様に大きな悲しみでした。
また、逮捕に至らなくても、交際相手に暴力(DV)を振るっていたとか
不倫していたとか報じられる歌手もいます。
細かい事実関係は本人たちにしか分からないので
名前を出すのは控(ひか)えますが、
心にしみるような曲を作る人にけっこう多いんですよね。
そういえば、玉置浩二さんはDVが暴露(ばくろ)されて、公然の事実(?)と
なってしまいましたが、その暴露した相手と復縁してしまうなんて
お互いにすごい感性の持ち主だなと思いました。
とにかく、玉置浩二作曲(作詞は森雪之丞)の
『悲しみよこんにちは』(唄・斉藤由貴)は名曲中の名曲です。
そう、『悲しみよこんにちは』はアニメ『めぞん一刻』の代表的な主題歌。
そして、実写映画『めぞん一刻』(1986)のヒロインは石原真理子さん。
不思議なつながりです。



閑話休題(かんわきゅうだい。話を本題に戻すときに、接続詞的に用いる語。)
これも2級対象の四字熟語です。

「賞」に「人偏(にんべん)」が付いたのが「償」なので、
音読みが「ショウ」というのは覚えるのが難しくはないでしょう。
「賠償(ばいしょう)」「代償(だいしょう)」「弁償(べんしょう)」といった
熟語がニュースなどでよく使われます。
「賠償」の「賠」も2級対象の漢字です。覚え方は後日エントリーします。

さて、「償」を音読みした時の、「補償(ほしょう)」という熟語は外せません。
なぜなら、同音・同訓異字の有力候補だからです。
すなわち、「補償」「保障」「保証」です。

(A)「補償」……損失を補って、つぐなうこと。
(B)「保障」……保護し守ること。
(C)「保証」……(1)大丈夫であると認め、責任をもつこと。(2)債務(さいむ)者が債務を履行(りこう)しない場合に、代わって債権者に債務を履行する義務を負うこと。

この3つをどう覚えるか? 以下のように覚えてはいかがでしょうか。

(A)「補償」は他の2つと意味が(当然漢字も)大きく違い、「つぐなう」ことが主体です。
そして、「つぐない」は(個人にとっては)重大で時間のかかる行為です。
なので、熟語の漢字の画数が他の2つよりとても多いのが「補償」である、と。
「つぐない」が大変なことだと言われてもピンとこない方は、
さだまさしさんの「償い」を聴いてみてください。
歌詞はこちら
それと、「損害賠償」という熟語のセットで出題される可能性が
高いことも覚えておいて損はないでしょう。

(B)「保障」は、「社会保障」とか「安全保障」とか国家レベルのことで
使われる漢字です。なので、「障」の字の中に「日本」のが入っている、と。

(C)「保証」は(1)の意味でも(2)の意味でも日常的に使われますが、
「身元保証」や「(連帯)保証人」をイメージできることが大事です。
そして思い出してください。「保証人にだけはなるな!」と
親や友人からわれ続けてきませんでしたか?
だから、「証」の漢字の中に「言」があるのです。
まあ、家族に保証人を断られたら困っちゃいますが……。

こんな感じでいかがでしょうか?
この3つの「ほしょう」の使い分けをもっと詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syuutarou.blog90.fc2.com/tb.php/124-98e90fb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。