其の百十一 「分析(ぶんせき)」

ここでは、其の百十一 「分析(ぶんせき)」 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「分析(ぶんせき)」

○意味:
複雑な事柄を一つ一つの要素や成分に分け、その構成などを明らかにすること。
哲学で、複雑な現象・概念などを、それを構成している要素に分けて解明すること。
物質の組成を調べ、その成分の種類や量の割合を明らかにすること。

今回の覚える文章ではまたはの意味。

(意味は、特に指示がない限り「大辞泉」より引用)

そのクリックが支えに!!
  ブログランキング



●覚え方、覚える文章:

Tシャツの木ノー(=機能)について分析するユニクロ。

Tシャツの木ノー(=機能)についてするユニクロ。

「木偏(きへん)」の「木」と、
旁(つくり)の上部をカタカナの「ノ」、左部分を音引き「ー」(※たて書き)として、
そして下部をアルファベットの「T(ティー)」に見立てて分解しました。

ユニクロは今や日本を代表するカジュアル服のブランドですが、
あまりに普及しすぎて、皮肉る向きもあるようですね。

【例】 ユニクロを着ていることが周囲にバレてしまうこと……「ユニバレ」
【例】 他人と服がカブってしまうこと……「ユニ被り」
【例】 ユニクロの服に加工してペイントしたり、切り刻んだりと他に
   同じものが2つと無いオリジナルのものにしたり、ユニクロとは思えない
   デザインにして、ユニクロであることを隠すこと……「デコクロ」「ユニ隠し」

とにかく、デザインより機能性を重視していると思われるユニクロは、
Tシャツの機能についても日々分析・研究しているに違いありません。



そういえば、最近のユニクロのCMで印象深いものと言えば
栗山千明さんの「ブラトップ」。別に新商品ではなく、
思い返せば去年は吹石一恵さんがCMキャラクターだったので、
目新しくはないのですが、栗山さんのCMはゾクゾクします。
ザブングル・加藤風に言えば「ゾックゾク」します。
単なる個人的な趣味かもしれませんが。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syuutarou.blog90.fc2.com/tb.php/119-498d1a6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。