其の百 「附随(ふずい)」

ここでは、其の百 「附随(ふずい)」 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「附随(ふずい)」

○意味: 
ある物事が他の物事につき従っていること。

意味は、特に指示がない限り「大辞泉」より引用)

ブログランク参加中 →  ブログランキング



●覚え方、覚える文章:

道に落ちたB(ビー)付〔=ビーフ〕に有(→蟻〔アリ〕)が附随する。

道に落ちたB(ビー)付〔=ビーフ〕有(→蟻〔アリ〕)する。



※道に落ちていたビーフ(牛肉)を食べるために

蟻(あり)が群がる、という図です。
群がることを「附随する」とは言わないでしょうが、
便宜的な表現ですので、ご理解を。

※「附」の字は「付」と意味はほぼ一緒なので、
熟語として使用できる場面も一緒です。
「付録=附録」だし、「付属=附属」だし、「寄付=寄附」です。

そういった観点から、もし私が出題するなら、
「附」の漢字を書かせようにも「付」でも解答としてOKなので、
面白くない。ならば、一緒に少し難しい漢字を使う熟語、
「附随」を書かせよう、と考えます。

「随」の字は3級対象ですが、画数の多さから書き取り問題で
出題するには適しているでしょう。
なので、上記のような「随」もセットにした
覚える文章を作成してみました。

 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syuutarou.blog90.fc2.com/tb.php/104-c05306b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。