2009年11月

ここでは、2009年11月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「遺憾(いかん)」

○意味:
期待したようにならず、心残りであること。残念に思うこと。また、そのさま。

(意味は、特に指示がない限り「大辞泉」より引用)


そのクリックが支えに! ブログランキング


●覚え方、覚える文章:

感電して心(→りっしんべん)停止になり、遺憾に思う。

電して心(→りっしんべん)停止になり、に思う。



「心」が立心偏(りっしんべん)、「感」が旁(つくり)の方ですね。

「感電」にはいろいろなケースがあるでしょうが、遺憾に思うような
感電による心停止は、やはり落雷でしょうか。

「遺憾」の「遺」(5級対象)を、
「違法」や「違反」の「違」と間違う人はあまりいないでしょうが、
そういう人は、
跡調査中に(落雷で)感電して……(以下同じ)」というふうに、
「遺跡」を加えて覚えてはいかがでしょうか。

ところで、「遺憾」は日本の政治家が最も便利に使う単語で、
「自分は悪くないんだけどそういう事態になったことは残念だ」と
いうニュアンスで活用するのですが、
日本だけでなく外国にも同じ表現があるみたいですね。



  
スポンサーサイト
「過剰(かじょう)」

○意味:
必要な程度や数量を越えて多いこと。ありあまること。また、そのさま。

(意味は、特に指示がない限り「大辞泉」より引用)


そのクリックが支えに! ブログランキング


●覚え方、覚える文章:

乗り物を運転すると自信過剰になる人。

乗り
物を運転ると自信になる人。



漢字の「乗」とひらがなの「り」(またはカタカナの「リ」)で
「剰」ですね。

部首は旁(つくり)の方で、「立刀(りっとう)」です。

乗り物、特に自動車を運転すると、自信過剰というか
気持ちが大きくなって、荒い運転をしたり、周りの車や
通行人に暴言をはいたりする人がいますよね。



 
「詐欺(さぎ)」

○意味:
他人をだまして、金品を奪ったり損害を与えたりすること。
法律で、他人を欺(あざむ)いて錯誤(さくご)に陥(おとしい)れる行為。

今回の覚える文章ではの意味。

(意味は、特に指示がない限り「大辞泉」より引用)


そのクリックが支えに! ブログランキング


●覚え方、覚える文章:

「言ケニ(=池に)落ちた! サニーハ(=は)欠陥車だ!」と詐欺を仕掛ける。

言ケニ(=池に)落ちた! サニーハ(=は)欠陥車だ!」とを仕掛ける。



「サニー」は日産自動車のセダン車で、
日産を代表するだけでなく日本を代表する大衆車です。
と思っていたら、2004年に販売終了していたのですね。
しかしまだまだ語呂合わせに使用しても大丈夫な知名度は
保っているのではないでしょうか。

シチュエーションは、サニーを運転して、自分の不注意で池に
落ちたにも関わらず、「車に欠陥があったからだ。弁償しろ。
じゃないとマスコミに言いふらすぞ!」、と車を買った販売店に
詰め寄っている、というものです。

「欺」は3級対象の漢字ですが、少し難しいと思われるので
今回の語呂合わせに一緒に組み込んでみました。

「詐」の漢字を、言偏(ごんべん)の「言」と、カタカナの「ケ」と「ニ」から
成り立っていると考えました。「ケ」の3画目が左下ではなく真下に
降りているわけです。

「欺」の方は、まず、偏の「其」の1~3画目をカタカナの「サ」、
4・5画目をカタカナの「ニ」、6画目を音引きの「ー」、
7・8画目をカタカナの「ハ」と見なし、「サニーハ(は)」としました。
そして残った旁(つくり)は漢字の「欠」ですね。

ちなみに「欺」の部首は旁(つくり)の「欠」の方で、
「あくび」「かける」という名称です。

今回の文章では「詐欺を仕掛ける」としましたが、
「詐欺をする」という意味では「詐欺を働く」の方がよく使われる
表現です。この場合の「働く」は「悪事をする」という意味で、他に
「盗みを働く」、「不正を働く」という表現でも使用されます。

なお、「欠陥」の「陥」も2級対象の漢字です。
コチラの語呂合わせを参考にして覚えてください。


 
 
「憤(いきどお)る」

○意味:
激しく腹を立てる。憤慨(ふんがい)する。
気持ちがすっきりしないで苦しむ。

今回の覚える文章ではの意味。

(意味は、特に指示がない限り「大辞泉」より引用)


そのクリックが支えに! ブログランキング


●覚え方、覚える文章:

十サ貝(=じゅうさかい→銃社会)に心から憤る。

十サ貝(=じゅうさかい→銃社会)から



「心」は「立心偏(りっしんべん)」ですね。
旁(つくり)を、上から、漢数字の「十」、カタカナの「サ」、漢字の「貝」としました。
そして「じゅうさかい」を「銃社会」に置き換えました。

「銃社会」に世界中の人が憤っているのか分かりませんが、日本人は
大部分が憤っているはずです。それは日本が平和であるがゆえでしょうか。

「憤」は音読みで「フン」ですが、「噴」(4級対象)や「墳」(3級対象)を
知っているはずなので、「フン」と読むことに難しさはないでしょう。
例:「憤」……「憤然(ふんぜん)」、「憤激(ふんげき)」
例:「噴」……噴水(ふんすい)/「墳」……古墳(こふん)

なお、「憤」の難読熟語に「憤怒(ふんぬ)」がありますが、
「怒」を「ヌ」と読むのが2級までの対象外なので、出題されないでしょう。



「漸進(ぜんしん)」

○意味:
順を追ってだんだんに進むこと。
少しずつ進歩すること。

今回の覚える文章ではの意味。

(意味は、特に指示がない限り「大辞泉」より引用)


そのクリックが支えに! ブログランキング


●覚え方、覚える文章:

車がシ(=至)近距離まで漸進してくる。

シ(=至)近距離までしてくる。



「三水(さんずい)」をカタカナの「シ」、旁(つくり)の左部分を漢字の「車」、
残りを「近」の之繞(しんにょう)がない形であると考えました。

「漸」の熟語の中で「漸進」を選んだのは、「車」からイメージしやすい
「前進」と読みが同じであることが、記憶の定着に役立つと考えたからです。

「漸」と似た漢字に「暫」(3級対象)があり、間違いやすい熟語が、
「漸次(ぜんじ)」「暫時(ざんじ)」ではないでしょうか。
「漸次」は「しだいに。だんだん」という意味で、
「暫時」は「少しの間」という意味です。暫時は「暫時、休憩します」という
言葉がよく国会で聞かれます。

混同しないように、「暫時」に注目して、「暫時」は時間のことに
「漸次」よりは密接に関係した言葉である、だから、「時」を使う、そして、
「暫」にも「時」にも「日」の漢字が含まれている、と覚えてはいかがでしょうか。

なお、どちらの漢字も訓読みは2級までの対象外ですが、
「漸」は「漸(ようや)く」、「暫」は「暫(しば)らく/暫(しばら)く」となります。
書けなくてもいいのですが、日常生活では読めた方がいいでしょう。


 
「渓谷(けいこく)」

○意味:
山にはさまれた、川のある所。たに。たにま。

(意味は、特に指示がない限り「大辞泉」より引用)


そのクリックが支えに! ブログランキング


●覚え方、覚える文章:

二人の思い出のシーツが渓谷を流れていく。

二人思い出のシーツを流れていく。



「三水(さんずい)」をカタカナの「シ」、旁(つくり)の上の部分の
1画目を音引き「ー」、2~4画目をカタカナの「ツ」と見なし、「シーツ」と
いう言葉を導き出しました(音引きとは払う方向が逆ではありますが)。
次に、旁の下を漢字の「二」と「人」と見なし、「二人」としました。

「二人」とは「男女」のことです。「思い出のシーツ」とは、愛し合った
思い出がつまったシーツということです。そのシーツが流れていくという
のは、二人の関係が終わったことを暗示しています。二人の関係を、
普通の夫婦ではなく、不倫とか駆け落ちとかの訳ありと考えた方が
記憶の定着に役立つでしょう。
二人は山奥の山小屋で隠れるようにひっそりと暮らしていたのですが、
ついに破局の時が来てしまったのです。シーツが意図的に流されたのか、
干していたのが強風で飛んでいったのかは分かりませんが(もともと
空想の話なので分かるはずないですが)、ただただ物悲しくシーツは
渓谷を流れていくのでした。

なお、「渓」は訓読みで「たに(=谷)」と読めるのですが、2級では
対象外です。しかし、「渓」=「川がある」、谷=「川がない」の意味だと
思うのですが、どちらも「たに」と読めるのは、まぎらわしいですね。



「真珠(しんじゅ)」

○意味:
アコヤガイ・シロチョウガイなどの体内にできる球状の物質。体内に入り込んだ異物に分泌液が層状に沈着して作られる。天然に産するが、養殖(ようしょく)も盛(さか)ん。銀白色の光沢(こうたく)があり宝石として珍重(ちんちょう)される。パール。

(意味は、特に指示がない限り「大辞泉」より引用)


そのクリックが支えに!!   ブログランキング


●覚え方、覚える文章:

女王ノ未(=のみ)が身に付けられる真珠の首かざり

王ノ未(=のみ)が身に付けられるの首かざり



「珠」の漢字を、「王偏(おうへん」(または「玉偏(たまへん)」)と、
カタカナの「ノ」、漢字の「未」から成り立っていると考えました。

女王様しか装着を許されていない国の宝の首かざりがある、という
シチュエーションです。

似た漢字に「殊」(3級対象)があります。念のためこちらの
語呂合わせも作りました。「特殊」の熟語で覚えましょう





「特殊(とくしゅ)」

○意味:
性質・内容などが、他と著しく異なること。また、そのさま。特異。
機能・用途・目的などが限られること。専門・専用であること。また、そのさま。特別。
限られた範囲のものにしかあてはまらないこと。また、そのさま。
論理学で、個別を下位に、普遍を上位にもつ概念。例えば、「ソクラテス」(個別)と「人類」(普遍)に対する「ギリシア人」。

今回の覚える文章では1の意味。

(意味は、特に指示がない限り「大辞泉」より引用)


そのクリックが支えに!!   ブログランキング


●覚え方、覚える文章:

特殊なタ一(=イツ)〔=タイツ〕ノ未(=のみ)を愛する男

タ一(=イツ)〔=タイツ〕ノ未(=のみ)を愛する男



「殊」の部首は「歹」で、「がつへん」、「かばねへん」、そして、今回私が
漢数字の「一」とカタカナの「タ」に分解したように、
「いちたへん」とも言うそうです。
ただ私は「一」を「いち」ではなく「いつ」としましたが。
」自体の意味は「肉を削り取った後に残った骨」ということです。

今回の語呂合わせの「特殊なタイツ」とは、もちろん女性用の物です。
女性用タイツ、ストッキング、ハイソックス、レギンスやトレンカには
様々な種類や柄や色があり、珍しいタイプの物にはげしく興味をもつ
「タイツフェチ」の男性もいることでしょう。私は違いますけど。
私は違いますけど、ニーハイソックス(正しくは「オーバーニーソックス」らしい)は
素晴らしい。




「空缶(あきかん)」

○意味:
中に何も入っていない缶。

「缶」……金属の薄い板で作った容器。特に、ブリキ製のものをいう。

(意味は、特に指示がない限り「大辞泉」より引用)


そのクリックが支えに!!   ブログランキング


●覚え方、覚える文章:

空缶の二(=フタ)ノ(=の)山だ

二(=フタ)ノ(=の)山



「缶」をカタカナの「ノ」、漢数字の「二」、漢字の「山」に分解しました。

空缶のフタの山、つまり「プルトップ(プルタブ)」がたくさんある状態です。
これを集めて、慈善事業に役立てたり(特定の団体が実施している
わけではないらしい)、コカ・コーラなどの懸賞に応募したりしません
でしたか?

日本では「プルトップ」と「プルタブ」の語の使い分けがあいまいな
気がします。辞書的には、以下のように違う場所を指すようです。
■「プルトップ」……缶詰で、プルタブを引いて開ける方式のふた。
「プルタブ」……缶ビールや缶ジュースの飲み口などを開けるとき、
 指をかけて引くつまみの部分。

部首は、「缶」の漢字全体で「缶(ほとぎ)」
「ほとぎ(ほとき)」とは、
昔、水などを入れた瓦製の器。胴が太く口が小さい。
湯殿で、産湯(うぶゆ)を使うのに用いたかめ。
ということです。

なお、「空缶」は「空」が訓読み、「缶」が音読みなので、
いわゆる「湯桶(ゆとう)読み」ですね。
反対に、始めが音読み、次が訓読みなら「重箱読み」です。

例えば「献立(コンだて)」、「縁組(エンぐみ)」。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。