2009年02月

ここでは、2009年02月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「思索(しさく)」

○意味:  
論理的に筋道を立てて考えること。

意味は、特に指示がない限り「大辞泉」より引用)

ブログランク参加中 →  ブログランキング



●覚え方、覚える文章:

「赤い糸、十(=と)ワ(=は
?」と思索する。

「赤い
=と)ワ(=は)?」とする。


※「赤い糸は存在するのだろうか?」と思いをめぐらせている少女のイメージですが、伝わりますか? 漢字の「十」とカタカナの「ワ」で、「索」の漢字の上の部分に見えます、よね?

現在、フジテレビ系列で放送されている『赤い糸』というドラマは、映画と連動させて話題となっているようですね。原作はいわゆる「ケータイ小説」で、これらは概して文章力と内容(展開)にずさんな面があると批判が多いのですが、ドラマの第1話をたまたま見たら、案の定と言うか、とても台詞が下手でした。しかし、またまた、第7話をたまたま見たら、それなりに見られる内容になっていました。第1話と第7話では脚本家が別で、そのせいだったのかもしれませんね。とにかく、そんな否定的意見の多い媒体で人気となったものを原作にしないと良質なドラマや映画を創れないとしたら、映像界は厳しいです。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。