ナ行

ここでは、ナ行 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「納涼(のうりょう)」

○意味:
暑さを避けるため、工夫をこらして涼(すず)しさを味わうこと。すずみ。

(意味は、特に指示がない限り「大辞泉」より引用)

そのクリックが支えに!!
  ブログランキング



●覚え方、覚える文章:

納涼大会のきもだめしで、京シ(=きょうし→キョンシー)になりきる。

大会のきもだめしで、京シ(=きょうし→キョンシー)になりきる。

三水(さんずい)をカタカナの「シ」に見立てました。
旁(つくり)は漢字の「京」ですね。

「納涼大会」は、要は、夏祭りですね。
地域によって、花火があったり、神社で行われたり、
地元の企業が敷地を開放したり、また屋台についても、
焼きとうもろこしや綿菓子があったり、金魚すくいがあったりと、
内容は様々でしょうが、きもだめしのイベントが
企画されるような納涼大会もあるかと思います。
最近の子供もきもだめしは体験していますよね?

ただ、「キョンシー」は知らない子供もいるのでしょうか?
1980年代からの中国映画『霊幻道士』シリーズで
有名になった妖怪キャラクターですね。
妖怪ですが、恐いというよりはかわいい印象です。

 

スポンサーサイト

 


「尼僧(にそう)」

○意味:
出家して仏道に入った女性。比丘尼(びくに)。尼(あま)
カトリック教会の修道女。
(意味は、特に指示がない限り「大辞泉」より引用)

そのクリックが支えに!! →  ブログランキング



●覚え方、覚える文章:

コノヒ(→この日)は尼僧に会いに尼寺(あまでら)へ行く。

コノヒ(→この日)
に会いに寺(あまでら)へ行く。


※訓読みの「尼寺」も同時に覚えましょう。
尼寺(あまでら)
尼僧の住む寺。比丘尼寺
(びくにでら)
カトリック教で修道女が住む修道院。


「妊娠(にんしん)」

○意味:
女性が身ごもること。受精した卵子を子宮内で発育させること。哺乳(ほにゅう)類にみられ、受精卵が子宮に着床(ちゃくしょう)し、母体と連絡する胎盤(たいばん)を生じて発生が進み、一定の期間を経て胎児が分娩(ぶんべん)される。
(意味は、特に指示がない限り「大辞泉」より引用)

そのクリックが支えに!! →  ブログランキング



●覚え方、覚える文章:

妊娠してノー士ン(=ノーシン)を辰(→断〔た〕つ)女性。

してン(=ノーシン)辰(→断〔た〕つ)



※「ノーシン」……頭痛薬の代名詞。ノーシンに限らず、妊娠すると薬には注意が必要だそうです。「断(た)つ」とはこの場合、「飲むのをやめる」という意味ですね、念のため。


※「辰(たつ)」は2級対象の人名漢字なので、難しいと感じる方もいらっしゃるでしょうか。
 巳琢郎(たつみ たくろう)さん
http://www.takusoffice.jp/profile_01.html
梅宮夫(うめみや たつお)さん
http://www.umemiya.co.jp/AISATSU.html
で、意外となじみがある漢字ではありませんか。



「納棺(のうかん)」

○意味:
遺体を棺(ひつぎ)の中に納めること。
 ↓
棺(ひつぎ)……死者を葬(ほうむ)るときに遺体を納める容器。
 ↓
葬(ほうむ)る……死体・遺骨を墓所に納める。

(意味は、特に指示がない限り「大辞泉」より引用)

そのクリックが支えに! ブログランキング



●覚え方、覚える文章:

木官(きかん→機関)銃で撃(う)たれて納棺された。

木官(きかん→機関)銃で撃(う)
たれてされた


※機関銃……引き金を引き続けている間、弾丸を連続発射する銃。

「銃」は2級対象の漢字です。初見の方は
http://syuutarou.blog90.fc2.com/blog-entry-77.html を参照ください。

※「棺」の訓読みは「ひつぎ」ですが、こちらは2級対象外の表外字訓なので、

余裕がある方だけ覚えてください。



 

「虹(にじ)」

○意味:
雨上がりに、太陽と反対方向の地表から空にかけて現れる7色の円弧状の帯。空中の水滴によって太陽光が分散されて生じる。内側が紫、外側が赤の主虹のほかに、離れてその外側に、色の配列が逆の副虹が見えることがある。
意味は、特に指示がない限り「大辞泉」より引用)

そのクリックが支えに!! →  ブログランキング



●覚え方、覚える文章:

虫工(ちゅうこう→中高〔=中学・高校生〕)になると虹に感動しなくなった。

虫工(ちゅうこう→中高〔=中学・高校生〕になるとに感動しなくなった。



※「虹に対する感動」については個人差がございます。

※人名漢字です。


※音読みの「虹(コウ)」も大事です。
例:虹彩(こうさい)……眼球の血管膜の前端部で、角膜の後方にある環状の膜。


「懐(なつ)かしむ」

○意味:
かつて慣れ親しんだ人や事物を思い出して、昔にもどったようで楽しいと思うこと。
大辞泉) 
FC2ブログランク参加中 → 

●覚え方、覚える文章

立身(りっしん〔べん〕)出世を夢見た十四の衣(→頃も)あった、と懐かしむ。

立身(りっしん〔べん〕)出世を夢見た十四(→頃もあった、とかしむ


※りっしんべん【立心偏】
http://tinyurl.com/3bumj7

※りっしんしゅっせ【立身出世】
社会的に高い地位を得て、世に認められること。

立心偏と、旁(つくり)が漢字の「十」と「四」と「衣」から
出来ていると考えました。

※「懐」の音読み、「カイ」も重要です。
例:【懐古】
昔のことをなつかしく思うこと。
 ↓
同音で似た意味の「回顧」との使い分けに注意しましょう。
【回顧】
過ぎ去ったことを思い起こすこと。

※「懐かしむ・懐かしい」の送り仮名を「懐しむ・懐しい」と間違いがちです。
なつく(慣れ親しむ。慣れて付き従うこと)を
漢字で懐くと書くと分かれば、間違えなくなるでしょう。 



「軟派(なんぱ)」

○意味: 
強硬な意見・主義などをもたない一派。←→硬派
女性と交際したり、服装に気をつかったりすることを好む態度。←→
硬派
新聞・雑誌などで、文化・芸能関係の記事や記者。←→
硬派
街頭などで声をかけて、男性が女性を誘うこと。
(大辞泉)

※今回の覚える文章ではの意味。

 FC2ブログランク参加中 → 

●覚え方、覚える文章:

欠かん車では軟派もできない。

かんではもできない


※けっかん【欠陥】
欠けて足りないこと。不備な点。
(大辞泉)

「欠陥」の「陥」の字も2級対象ですが、別の機会に語呂合わせを提供します。




 

「忍従(にんじゅう)」

○意味: 
がまんして従うこと。
(大辞泉)


●覚え方、覚える文章:

心臓に刃(やいば)を突き立てられても忍従しない。

臓に刃(やいば)を突き立てられてもしない

※やいば【刃】
1 焼き入れをして鍛えた刃。
2 刀剣・刃物などの総称。
(大辞泉)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。