カ行

ここでは、カ行 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「公僕(こうぼく)」

○意味:
広く公衆に奉仕(ほうし)する者。公務員のこと。

(意味は、特に指示がない限り「大辞泉」より引用)


そのクリックが支えに! ブログランキング


●覚え方、覚える文章:

国家II種イじょう(=以上)の公僕がリソ(→理想)の夫です。

国家IIじょう(=以上)のリソ(→理想)です。



「僕」という見慣れた漢字にこれほどの分解と語呂合わせが
必要か迷いましたが、一応考えついたので発表します。

カタカナの「イ」が「人偏(にんべん)」です。
旁(つくり)を、カタカナの「リ」(旁の1・2画目)と「ソ」(旁の3・4画目)、
ローマ数字の「II」(旁の5~8画目)、そして漢字の「夫」に分解しました。
この場合、ローマ数字「II」は上と下の横線がしっかり
書かれなければなりませんが、ネット上では機種依存文字のため
このブログ内ではアルファベット「I」を2つ並べて表しているので、
少しイメージしにくいかもしれませんね。

語呂合わせの文章の意図は、女性から見て、結婚するなら、
相手は安定した公務員、それも国家公務員試験2種(通称:国家II種)
以上に合格した人がいい、というものです。

国家公務員試験には、主なものとして、I種、II種、III種があり、
I種が一流大学卒業程度の学力、
II種がそれ以下の大学卒業程度の学力、
III種が高校卒業程度の学力が必要とされています。
当然、難易度が高い方が就職後の待遇が良いので、2種以上を
結婚相手の理想とする女性がいてもおかしくないでしょう。
2種でもじゅうぶん難しいそうですが。


 
スポンサーサイト
「過剰(かじょう)」

○意味:
必要な程度や数量を越えて多いこと。ありあまること。また、そのさま。

(意味は、特に指示がない限り「大辞泉」より引用)


そのクリックが支えに! ブログランキング


●覚え方、覚える文章:

乗り物を運転すると自信過剰になる人。

乗り
物を運転ると自信になる人。



漢字の「乗」とひらがなの「り」(またはカタカナの「リ」)で
「剰」ですね。

部首は旁(つくり)の方で、「立刀(りっとう)」です。

乗り物、特に自動車を運転すると、自信過剰というか
気持ちが大きくなって、荒い運転をしたり、周りの車や
通行人に暴言をはいたりする人がいますよね。



 
「渓谷(けいこく)」

○意味:
山にはさまれた、川のある所。たに。たにま。

(意味は、特に指示がない限り「大辞泉」より引用)


そのクリックが支えに! ブログランキング


●覚え方、覚える文章:

二人の思い出のシーツが渓谷を流れていく。

二人思い出のシーツを流れていく。



「三水(さんずい)」をカタカナの「シ」、旁(つくり)の上の部分の
1画目を音引き「ー」、2~4画目をカタカナの「ツ」と見なし、「シーツ」と
いう言葉を導き出しました(音引きとは払う方向が逆ではありますが)。
次に、旁の下を漢字の「二」と「人」と見なし、「二人」としました。

「二人」とは「男女」のことです。「思い出のシーツ」とは、愛し合った
思い出がつまったシーツということです。そのシーツが流れていくという
のは、二人の関係が終わったことを暗示しています。二人の関係を、
普通の夫婦ではなく、不倫とか駆け落ちとかの訳ありと考えた方が
記憶の定着に役立つでしょう。
二人は山奥の山小屋で隠れるようにひっそりと暮らしていたのですが、
ついに破局の時が来てしまったのです。シーツが意図的に流されたのか、
干していたのが強風で飛んでいったのかは分かりませんが(もともと
空想の話なので分かるはずないですが)、ただただ物悲しくシーツは
渓谷を流れていくのでした。

なお、「渓」は訓読みで「たに(=谷)」と読めるのですが、2級では
対象外です。しかし、「渓」=「川がある」、谷=「川がない」の意味だと
思うのですが、どちらも「たに」と読めるのは、まぎらわしいですね。



「合併(がっぺい)」

○意味:
二つ以上のもの、特に組織などが一つに合わさること。また、合わせること。

(意味は、特に指示がない限り「大辞泉」より引用)


そのクリックが支えに!!   ブログランキング


●覚え方、覚える文章:

ソニーノ(=の)合併にノー(→にんべん)と言うSONY信者

ソニーノ(=の)
ノー(→にんべん)と言うSONY信者



「併」の字を分解して、まずカタカナの「」と音引き「ー」を縦(たて)に
したもので、「人偏(にんべん)」としました。
次に旁(つくり)は、上の部分がカタカナの「ソ」、中段がカタカナの「ニ」、
そして縦の長い2つの線をカタカナの「ノ」と、これまた音引き「ー」を縦に
して表現しました。
理解できました?

「SONY信者」とは、SONYの製品が大好きな人たちのことです。
単なる、愛好者という意味で用いることもあれば、何でもかんでも
SONY製品を良しとしてしまう熱心すぎる人たち、という意味で皮肉交じりに
用いることもあるように見受けられます。いずれにしても、SONY信者には
現在のSONYの体制や方向性が変わってしまう可能性のある合併を
望まない人が多いでしょう。

ちなみに、今回の語呂合わせの「ノーと言う」という表現には、
石原慎太郎現東京都知事とSONY創業者の一人、故・盛田昭夫さんが
1989年に出版して話題になった共著『「NO」と言える日本』を織り込んでいます。
そういった意味で、なかなか良い語呂合わせではないかと、
勝手に
自画自賛している次第です。



「后妃(こうひ)」

○意味:
《「后」は第一位のきさき、「妃」はその次位》天子・天皇の妻。きさき。

(意味は、特に指示がない限り「大辞泉」より引用)

そのクリックが支えに!!
  ブログランキング



●覚え方、覚える文章:

コL(=肥える)と后妃にふさわしくない女(じょ)。

コL(=肥える)にふさわしくない女(じょ)



イメージしたのは、中世ヨーロッパの、コルセットを巻いた国王の妻です。
おきさき様が肥えていたら、つまり太っていたら、ちょっとがっかりですよね。

※ちなみに、「肥」の部首は、「月偏(つきへん)」ではなく「肉月(にくづき)」です。

旁(つくり)は、カタカナの「コ」とアルファベットの「L」とみなしました。
そして、女偏はわざわざ語呂合わせに入れなくても大丈夫かと思いましたが、
念のため赤塚不二夫先生の『おそ松くん』のキャラクターの「ハタ坊」の口調、
「~だジョー」で強引に表現してみました。

「后」は5級対象の漢字なんですね。けっこう難しいと思うのですが。
「后」の字を再確認する意味で、今回はよく聞く「王妃(おうひ)」ではなく、
「后妃」をピックアップしました。
なお、「后」も「妃」も訓読みで「きさき」ですが、漢字検定2級までの対象
ではないので、無理に覚える必要はありません。



「剛健(ごうけん)」

○意味:
男性的で、心身が強くたくましいこと。また、そのさま。

(意味は、特に指示がない限り「大辞泉」より引用)

そのクリックが支えに!!
  ブログランキング



●覚え方、覚える文章:

質実剛健な態度で「岡りナ(=オカリナ)をお借りします」と言う。

質実な態度で「岡りナ(=オカリナ)をお借りします」と言う。



部首は右部分の旁(つくり)の方の、「立刀(りっとう)」です。
「剛」は漢字の「岡」と、ひらがなの「り」、またはカタカナの「リ」で
出来ていますね。

オカリナは笛の一種です。私の世代では、小泉今日子さんの
「Smile Again」という曲の間奏と終奏で、キョンキョン自身が
演奏していたのが思い出されます。

オカリナという、やわらかい感じのイメージの物と、
「剛健」という堅いイメージの言葉のギャップが、
記憶の定着に有効だと考えました。
「お借りします」で、「オカリ」をさらに印象づけています。

質実剛健(しつじつごうけん)」は、
2級対象の、覚えておくべき四字熟語です。
「質実」が「素で誠なこと(さま)」という意味で、
「質実剛健」だと、「飾りけがなくまじめで、たくましく、
しっかりしていること(さま)」という意味になります。

 

「糾弾(きゅうだん)」

○意味:
罪や責任を問いただし、非難すること。

(意味は、特に指示がない限り「大辞泉」より引用)

そのクリックが支えに!!
  ブログランキング


●覚え方、覚える文章:

単なる弓(=ユーミン)のマネで4糸(=良いと)ころがない、と糾弾される。

なる弓(=ユーミン)のマネで4糸(=良いと)ころがない、とされる。

「弾」は「弓」+「単」ですね。
「糾」は偏(へん)はそのまま漢字の「糸」、
そして旁(つくり)はアラビア数字の「4」に見えますよね?

「弾」は4級対象でさほど難しい漢字ではないですが、
念のためこのセットで確実に覚えましょう。

「ユーミン」とはもちろん松任谷由実(荒井由実)さんのことです。
シチュエーションは、新人のシンガーソングライターが
自作の曲を音楽プロデューサーに聴いてもらったのですが、
詞や曲がユーミンのマネで全然ダメ、
非難されたというものです。
「糾弾」という表現はオーバーかもしれませんが。

ということで、この語呂合わせに清水ミチコさんによる
ユーミンのモノマネは関係ありません

(ユーミン自身は否定的という話もありますが)。

音楽では、 専門的なことは私には分かりませんが、よく「パクリ」が問題に
なりますね。そして音楽はパターンが限られているのだから似た曲が
あっても仕方ないという反論も。いずれにしてもゼロから作ることは
できないので、最終的には創作者の心の問題としか言えないでしょうね。




「化粧(けしょう)」

○意味:
紅(べに)やおしろいなどを使って、顔を美しく見えるようにすること。けそう。
物の表面を美しく飾ること。
うわべだけのこと。虚飾。

今回の覚える文章ではの意味。

「仮粧」と書いてもよいようです。

(意味は、特に指示がない限り「大辞泉」より引用)

そのクリックが支えに!!
  ブログランキング


●覚え方、覚える文章:

高名(こーめー→米)な新庄ブランドの化粧品。

高名(こーめー→米)な新ブランドの品。

「高名(こうめい)」とは「高い評価を受け、広く一般の人々に
名前を知られていること」です。「有名」と似た用語です。

「新庄」は言わずと知れた元プロ野球選手の新庄剛志さんのことです。
引退後はタレント活動の他、実業家として商品開発や
アクセサリーのデザインをしたりしているようですが、
いつ化粧品の開発をしてもおかしくないですよね。




「靴(くつ)」

○意味:
足を覆(おお)うように作った履物(はきもの)の総称。革・人造皮革(ひかく)・ゴム・ビニール・布などを材料とし、用途に応じて種々のものがある。

(意味は、特に指示がない限り「大辞泉」より引用)

そのクリックが支えに!!
  ブログランキング



●覚え方、覚える文章:

靴を革化(→乾か)す。

革化(→乾か)

「革偏(かわへん)」に、旁(つくり)が漢字の「化」ですね。

「靴」という漢字は靴屋のチェーン店の看板などでよく目にして、
大まかな漢字のイメージはつかめると思います。
なので、「靴」「鞄(かばん)」
間違えないよう注意すれば大丈夫でしょう。

「鞄」は準一級対象の漢字ですが、
せっかくなので覚えておくべきでしょう。
やはりイメージとしては物を「包」むのが「鞄」ですよね、
足を「包」むというイメージよりは。
「靴」の旁(つくり)がなぜ「化」なのかはよく分かりませんでした。
形声文字なので特に意味がないと思われますが
(※ただし「鞄」も形声文字で「包」に意味はないらしい)、
コチラのサイトでは形声文字というものへの反論も
なされているので興味のある方はご覧ください。
なお、「鞄」の旁(つくり)の下の部分は
「巳」ですが、「己」でも漢字検定では許容されています。

そして、「靴」の音読みの「カ」も忘れてはいけません。
「製靴(せいか)」……くつを作ること。
「軍靴(ぐんか)」……軍隊用の靴。特に、兵隊の履(は)く編み上げ靴。
音読みの熟語は、この二つを押えておけば充分でしょう。

軍靴の方は、
「軍靴の足音が聞こえてくる」とか
「軍靴の響きが高くなる」といった表現で、
「国が戦争状態に入りつつある」の意味となります。
こんな言葉を使わないで済む世の中であってほしいものです。

 「茎(くき)」

○意味:
高等植物で、葉・根とともに植物を構成する基本器官。先端に生長点があり、内部に維管束をもつ。地下茎(ちかけい)・蔓(つる)・とげなどになるものもある。性質により草本(そうほん)と木本(もくほん)とに分けられる。

(意味は、特に指示がない限り「大辞泉」より引用)

そのクリックが支えに!!
  ブログランキング



●覚え方、覚える文章:

「サぁ、ヌー土(→ド)〔=ヌード〕が見られる!」、というクーキ(=空気→茎)だ。


ぁ、土(→ド)〔=ヌード〕が見られる!」、というクーキ(=空気→)だ。

「草冠(くさかんむり)」をカタカナの「サ」に、
「茎」の真ん中の部分をカタカナの「ヌ」に、
そして下部を、漢字の「土」と見立てた上で、「ヌード」という言葉を導き出しました。

文章の内容は、深夜のお色気バラエティ、または
深夜に放送される成人向け映画で、
ヌードが出てくる時間を期待している若者の様子です。

お色気バラエティならば、ある一定の時間帯になればそれが見られるし、
成人向け映画の方では、ある展開になればそれが出てくることが推測できるのです。

前者は身に付ける(?)のは簡単ですが、
後者はその空気が読めるようになるまで訓練(?)が必要です。

そして男子はその時が来たら、
「茎」の音読みでもおなじみの「陰茎(いんけい)」を……。

今回、「茎」という物については、多くの人がイメージできると思うので、
ほぼ同じ読みの「空気」を語呂合わせに用いました。

また、音読みの「ケイ」も、「包茎(ほうけい)」「陰茎」という単語で、
読みについては男性も女性も苦はないでしょう。
“声を出して”読むことには苦があるでしょうが。

ただし、今回の語呂合わせの文章の状況をテレビで楽しめたのは、
「エロ詩吟」の天津・木村さんがよくネタにしているように、
1980年代、90年代までで、
最近は規制がかかってお目にかかれないようです。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「深夜にやってるちょっとエッチな映画を~~~~を~~を~~、
期待して最後まで見るけど~~~~お~~お~~、
もうおっぱい、1個も出てこない~~~~~~~」
「――あると思います」

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

けれど、テレビでどれだけ規制をかけても、
インターネットまで規制するのは一筋縄ではいかないようで……。

それにしても、最近の私の語呂合わせは下ネタが多いですね。
でも、やはり、下ネタの方が記憶に残るので、有効なのです。きっと女性にも。


「垣根(かきね)」

○意味:
敷地を限るために設ける囲いや仕切り。竹や植木などで作る。垣。
垣の根元。
間を隔てるもの。「心の―」

今回の覚える文章では1の意味。

(意味は、特に指示がない限り「大辞泉」より引用)

そのクリックが支えに!! →  ブログランキング



●覚え方、覚える文章:

一日一土(=度)、垣根越しにあいさつする。

一日一土(=度)
越しにあいさつする。


「垣」の漢字を分解すると「土」(つちへん)と、「一」「日」「一」の旁(つくり)で成り立っていますね。

ご近所さんとの垣根越しのあいさつ。映画『ALWAYS 三丁目の夕日』のような懐かしい風景なのでしょうか。それとも田舎では今もありふれた風景なのでしょうか。

※かきねごし【垣根越し】……垣根をはさんで物事がなされること。慣用表現として存在しています。



川村明宏のジニアス速読術

 ニンテンドーDSの脳トレソフトの監修でもおなじみの川村明宏氏のPDFファイルです。果たして効果のほどは? いずれにしても継続しないと身に付かないでしょうが……。

川村明宏のジニアス速読術

 

「交渉(こうしょう)」

○意味: 
特定の問題について相手と話し合うこと。掛け合うこと。
交際や接触によって生じる関係。かかわり合い。関係。

今回の覚える文章ではの意味。

意味は、特に指示がない限り「大辞泉」より引用)

ブログランク参加中 →  ブログランキング



●覚え方、覚える文章:

歩(=R)シ〔=C〕サクセションの再結成について交渉する。

歩(=R)シ〔=C〕サクセションの再結成についてする。



※「RCサクセション」とは、忌野清志郎(いまわの・きよしろう)さんを中心としたロックバンドで、1969年~1990年まで活動していました。日本のロックシーンを語る上で欠かすことのできないバンドですね。解散後もライブなどのために集まったことがあるようですが、今でも再結成は望まれているはずです
。そんな状況を踏まえた語呂合わせです。
『スローバラード』はいつ聴いても名曲ですね。

 

 

サラリーマン税金0円プロジェクト!
(現役税理士が教える完全合法の抜け道!)

[其の百一 「交渉(こうしょう)」]の続きを読む

「琴(こと)」

○意味:
弦楽器の一。長さ180センチ前後の中空の胴の上に絹製の弦を13本張り、柱(じ)で音階を調節し、右手の指にはめた爪(つめ)で演奏する。
意味は、特に指示がない限り「大辞泉」より引用)

ブログランク参加中 →  ブログランキング



●覚え方、覚える文章:

今(→居間)から琴が2王(→匂う)。

今(→居間)から2王(→匂う)



※琴に匂いがあるか知らないのですが、何か良い匂いがしそうだなと。


※「王」が2つで「におう→匂う」としてみました。


 

「稼(かせ)ぐ」

○意味:
生計を立てるために、一生懸命に働く。
働いてお金を得る。
試合などで、得点をあげる。
(「点をかせぐ」「点数をかせぐ」の形で)自分の立場が有利になるように行動をとる。評価を高める。
(「時をかせぐ」「時間をかせぐ」の形で)都合のよい状態になるまで何かをして時間を経過させる。
探し求める。

今回の覚える文章ではの意味。

意味は、特に指示がない限り「大辞泉」より引用)

ブログランク参加中 →  ブログランキング



●覚え方、覚える文章:

ノん木(→のんき)なふりで、家が買えるくらい稼ぐ。

(→のんき)なふりで、が買えるくらい



※のんき【呑気/暢気/暖気】
性格や気分がのんびりとしていること。こせこせしないこと。また、そのさま。


 


「蚊(か)」

○意味:
双翅(そうし)目カ科の昆虫の総称。体や脚は細く、翅(はね)も細くて2枚あり、吻(ふん)が発達し針状。飛ぶときは毎秒2000回以上も翅を動かすため、羽音の周波数は高い。雌(めす)は人畜を刺し血を吸う。
(意味は、特に指示がない限り「大辞泉」より引用)

そのクリックが支えに!! →  ブログランキング



●覚え方、覚える文章:

蚊を無視(→虫)できず、文(→ふみ)つぶしてしまった。

無視(→虫)できず、文(→ふみ)つぶしてしまった


※「蚊」の意味を調べてみると、羽を毎秒2000回も動かして飛んでいるそうで、すごいですね
。 そして、血を吸うのはメスだけだそうで、勉強になりました。





知ったモン勝ち! 私はこの方法で資格を30取得しました ―無敵のラジカル・マスター学習法
※アマゾンの本部門で1位を獲得し、現在も上位にランクし続けています。否定的なカスタマーレビューが少ないので一読してみようと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。